注文住宅で家を作る時の注意点とは?気を付ければいい家が作れる

ステキな注文住宅を建てる時に知りたい業者の探し方

メリットだけじゃない

注文住宅で理想の家ができても、それまでにかかる期間が長く、費用も高くなることが多いです。家づくりの知識や根性がなければ、家づくりには向いていないでしょう。逆に、担当者が出した図面に意見が言える人は、注文住宅で家を作った方がいいです。

注文住宅で家を作る時の注意点とは?気を付ければいい家が作れる

積み木

どの業者がおすすめ?

注文住宅を依頼する場合、大阪に密着している工務店や、大手住宅メーカー、建築家の三つが依頼先となります。自分の希望が叶えられ、且つリーズナブルに家を建てるなら、地域密着型の工務店がおすすめです。地元でも、仕事っぷりが評判に繋がるため落とさないために一生懸命士仕事をしてくれます。建主への手厚いサービスもあるでしょう。住宅のメンテナンスや家についての相談にも快く引き受けます。

業者選びに必要なこと

最も重要なポイントは、工法です。耐震性のある家づくりはどの業者が得意かという部分に着目せず契約すると、思ったものとかけ離れた仕上がりになります。また、雪が多く降る地域は雪の重みに耐えられる家が必要でしょう。加えて優れたデザイン性であるかも、業者を選ぶ時に大事です。

値引き交渉について

安く見積もっても、家づくりには数千万円かかります。少しでも安く抑えたいですが、コストを抑えすぎると逆にすっからかんの家になります。ただ、営業マンにとって、契約を取るということは成績や給与に響く最も重要な部分です。そのため、値引き交渉を快く引き受けてくれるケースがあります。しつこく迫るのではなく、世間話ついでにさりげなく訴えるのがいいでしょう。

広告募集中